ベトナム人事情報

第496回/ベトナム人事情報)テト明けの帰省帰りのバイクの大群

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~


(ちょっと、つぶやき)
ハノイで日本人の方がコロナで亡くなったことで、「日本人の間にコロナが広まっている」というような風評が一部で広がっているようです。
まぁ、いろんな日本人にもあっているでしょうし、日本人行きつけの店にも行っていたようですので、ベトナム人の方々の懸念もまるっきり見当違いでもないところが辛いとこですが。。
今、ベトナム政府が色々と調べてますので、まずはその結果が出て、落ち着くのを願ってます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~

アジアゲートベトナム代表の豊田です。

さて、今日の記事です。

http://sv2.mgzn.jp/sys/rd.php?m=ThmxE4cK16WuJnYIeOKT
(テト休暇後の若い家族たちのハノイへの帰省風景)

昨日で7日間の旧正月(テト)も開けましたが、その前日の風物詩といえば、オートバイに家族全員と田舎から持って帰った野菜や果物を山積みにしたバイクの洪水ですね。


寒さ、雨対策でビニールを身体中に巻いてるのもお馴染みの光景です。
このサイトでたくさん写真が出ているのはハノイの中心部に通じる高速道路のバイクの群衆です。

ハノイから港町のハイフォンが100キロですので、このくらいは当たり前で、200キロ、300キロ越えの猛者もザラにいると思います。


こういう光景を見ると、大金使って市内にモノレールや地下鉄作る前に、大都市と半径150km-300km範囲内の地方都市を結ぶ鉄道網をもう少し整備したほうがいいのでは、、と思うのですが、まぁ、そこには、色々な「大人の事情」もあるのでしょう。

どうぞお気軽にご相談ください!

ベトナム人メンバーと共に、日系企業での人事経験者・法律専門家など幅広いお客様のサポートをさせていただいております。より正確で適正なサービスをお届けできるように、誠心誠意尽くして参ります。

初回のご相談は無料でご対応させていただいておりますので、ぜひお気軽にお声がけください。

お問い合わせはこちらから

コメントを残す

*

English日本語